宮崎銀行ふるさと振興助成先に決定いたしました!

2016/12/16

宮崎銀行ふるさと振興助成先に決定いたしました!


みやビズ「10企業・団体選定、宮銀ふるさと振興助成事業」

宮日紙面記事


「10企業・団体選定 宮銀ふるさと振興助成事業」

2016/12/16

 みやぎん経済研究所は15日、本年度の「宮崎銀行ふるさと振興助成事業」の助成先に産業開発部門のシステム技研(都城市、長峯清隆社長)など、本県と鹿児島県にある10の企業や団体を選んだと発表した。
 同事業はことしで35回目。「産業開発」「地方創生(県産品・地域振興・文化芸術)」「学術研究」「ベンチャー企業」の4部門で助成を募り、最高100万円ずつ贈る。助成先は今回を含めて293件、総額は2億5920万円となった。本県分の表彰式は来年1月20日、宮崎市の宮崎観光ホテルで開かれる。システム技研以外の助成先は次の通り。ベンチャー企業部門は該当がなかった。

 【産業開発】アグリワールド(鹿児島県大崎町、上中誠社長)【地方創生】道本食品(宮崎市、道本英之社長)大和検査鉱業(都城市、田中浩一郎社長)オー・エヌフーズ(西都市、西村啓甫社長)アイロード(西米良村、福永栄子代表)ふるた助産院(鹿児島市、古田聡美院長)きりしま創造舞台(霧島市、地蔵原勇理事長)【学術研究】九州保健福祉大保健科学部臨床工学科(延岡市、竹澤真吾教授)宮崎大医学部機能制御学講座腫瘍生化学分野(宮崎市、森下和広教授)